またたびスプレーなるもの


  \ 退屈にゃ! / ・・うずうず

最近おもちゃに飽きてきたのか
反応の薄いランです。

緑色の羽虫のブンちゃん   ✖
白と黒のネズミのチュウコ  ✖
2色の猫じゃらし       ✖
どんぐりの実        ✖

そこでペットショップでお買いもの。

またたびスプレーなるものを
買ってきました

今までのおもちゃたちに
シュッとひと吹き

すると、ものすごい反応で
遊びまくりました〜☆

そして・・
 
 \ ・・つかれたにゃ /


放心状態のランちゃん・・

目を合わせてくれません

そしてこの後、しばらく爆睡するのでした。

またたびスプレー、すごい
諦めていた✖印のおもちゃたちが復活しました!



鰹節しゅるしゅるしてみました



けずりっこ(鰹節削り)使ってみました

実は、年末のおせち作りのとき
数の子とお煮しめの追いがつお用に
どうしても使いたくて・・

使いたいけど、怖くて、でも使いたくて
夫にお願いしちゃったのですが

勇気をふりしぼって・・
自分でも、初しゅるしゅる。

してみました〜

↑こんな感じ。

ほわぁ〜・・粉々

本当はもっと、しゅる〜んとなる予定です。

でも。

粉のままお味噌汁に使ったら
すっごく美味しかったです

これはもう極めるしかないですね。
う〜ん、これから日課にします



丁寧な暮らし・・



今日も寒いです〜

やっと冬到来といった感じですね。
まだ本調子ではなく今日も巣ごもりです

娘のお弁当もホカホカごはんにしましたよ。
珍しく白ごはんです
我が家は基本が雑穀米なので
たまに白米にするとみんな大喜びです。笑

だし巻き卵
カルビつくね(冷凍)
ほうれん草の胡麻和え
ソーセージと野菜のオリーブオイル炒め

昨日からブログ村のカテゴリを増やしました

毎日を丁寧に暮らす・・

身のまわりの1つ1つの「もの」や「こと」と
ていねいに向き合う姿勢は素敵だなと思います。

それは、優しさでもありますし、ね^^*

素敵なブログがたくさんあります

・・それ見たさに
カテゴリ追加したようなものかも



膠原病リウマチ科へ(経過2)

↑2016年も「ほぼ日手帳」(左は2015年版)

関東では朝方、初雪が降ったそうですね
起きた時にはもう小雨になっていました。

とても寒いです

風邪をひいてしまい、咳が止まらず
手や足の指の関節の痛みもあり・・
今日は全然機能しない1日になりそうです。

以前書いた続きでも書こうかな

↑この続きです。

リウマチの可能性が高いということで
大学病院を紹介してもらいましたが
心の中は不安でいっぱいでした。

それまでしていた本屋さんの仕事は
手の指と手首の関節の痛みで続けられなくなり
娘も、もうすぐ小学校に上がるという時期で。

リウマチのことを知ろうと本を読んでも
あまりいいことは書いておらず・・

それでも。

早い段階で専門医の先生に診てもらえたことが
今の穏やかな状態に繋がっているのかなと
波はあっても、生活できているのかなと思います。

アザルフィジン→リマチル→リウマトレックス

最初の2年間で試したお薬です。

副作用の少ない弱いものから始めましたが
飲み続けていると効かなくなってくるらしく
痛みが抑えられなくなる&血液検査の数値で
次々と違うものに変えていきました。

とにかく痛くて、いつも手首や人差し指に
消炎効果のある貼り薬を巻いていました。
手首はサポーターをしていないとグラグラで。

フライパンも持てないし、包丁も使えず
割り箸のようなカクカクしたお箸が使えず
(指が痛くて力が入らないのですよね )
マイお箸をいつも持ち歩いていました。

今現在も、割り箸の形状によっては苦手ですが
最近の飲食店はプラスチック製のお箸が多く
とても助かっています。
ただ、残念ながらステーキやハンバーグを
ナイフとフォークで切るのはできないので
いつも夫にお願いしています

さて。

リウマトレックスは本当によく効くお薬で
今もこのお薬を飲んでいますが・・
途中飲めなくなった期間がありました。

その間はずっとプレドニンとの戦いでした

・・長くなってしまいましたので
その話は、また次の機会に書かせてもらいますね。

最後まで読んでくださりありがとうございました

ポチッとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ


猫的感覚-CAT SENSE-


            2014年 早川書房

イギリスの動物学者ジョン・ブラッドショーの
イエネコに関する著書です。

「ニューヨークタイムズ」ベストセラーにもなり
NPR ブック・オブ・ザ・イヤーを受賞していて
猫ちゃん好きには有名な本かと思いますが・・

図書館に予約していたのがようやく届きまして
・・読み始めて、今4分の3くらい読んだかな。

とても面白いです〜

特にイエネコについて書かれてあるのですが
猫の祖先プセルダエルルスから始まる
壮大な猫の歴史から、現在のイエネコの生態
さらには未来のイエネコの姿まで・・

時代が時代ならランは黒猫として迫害され
飼い主の私は魔女ってことになるのかな
(あ、これは1233年から約300年間ですが)
魔女裁判など有名ですよね。

この本によると・・

ランのようなイエネコたちは私たち飼い主を
大きな猫(同種)としか思っていないらしく
飼い主であるいう認識はないようです。
これは犬とは大きく違う部分らしいです。

ちょっと衝撃ではありましたが
私はランの母ネコになろうと
ずっと今までランと接してきたので

・・正直うれしかったなぁ^^*

母ネコだと思ってくれているのかな、という
たまに不安に思っていた部分が
この本のおかげで少し自信につながりました

赤ちゃんの頃、畑の中で一人ぼっちでいるところを
獣医さんに保護されて里親募集になっていたのを
我が家へ迎え入れたランちゃんの・・

どうしても母ネコになりたかったのです




ランのごはん



我が家のランちゃんは今日もまったり。

お正月は好物の栗きんとんをちょっぴりもらって
またまた好物のニシンの昆布巻きの端っこをもらい
さらには、数の子のちっちゃなカケラをもらって

幸せな日々でした〜

あげると言っても、ほんの豆粒サイズ。
それでもランにとっては、ごちそうなのです

それが、あっという間に日常に戻り
いつものカリカリ&おやつのチュルの毎日に・・

カリカリとは
サイエンスダイエットの「インドアキャット」
お家ネコちゃん用のヘルシーごはんです。

チュルとは
チャオから出ている液状おやつ「ちゅーる」
これは猫ちゃんをメロメロにする人気おやつです。

ホームセンターなんかに行くと
色んな種類のごはんやおやつが並んでいますよね。

以前は、楽しくて色々試してみたりしましたが
ランにカニカマなどのアレルギーが見つかり
今は冒険はしなくなりました。

痒くなるのか同じところを掻きすぎて
あるいは噛みすぎて、血が出ちゃったり。
目を擦りすぎちゃって片目が閉じちゃっていた時は
ほんとうにびっくりして慌てました

なんといっても猫は喋ってくれないので
変化に早く気づいてあげられるように
いつも気にしています。

ランと会話できたらいいのにな・・



七草粥


七草粥を朝ごはんに食べました。

市販の七草粥セットを1パック買った上に
蕪(すずな)と大根(すずしろ)を足して作ります。


とてもシンプルな塩味のお粥なので
明太子、梅干し、お新香2種を添えて・・

無病息災を祈りつつ
ありがたくいただきました。

美味しかった〜

毎朝これでもいいくらい。
みんなもお替りしてくれたしね。



上野動物園へ


お正月休みにしたこと3つ。

1 「日向薬師」に初詣
2 「STAR WARSフォースの覚醒」観る

そして・・

3 「上野動物園」に行く

これが何より1番の楽しみでした

昨年の夏、娘と鳥獣戯画展の帰りに寄ったのですが
そのときに会ったスバーバルライチョウ
・・元気にしていました!


かわいい〜^^*

残念ながら、あのときのヒナたち5羽は
無事に育つことができなかったようです
環境を整えることも含めて難しいのかもしれません。

上野動物園のHPはいつも楽しみにしています。
オオアリクイが沖縄に移動することになり
もう見られなくなるのだとか・・そんなこんな
動物たちの細かい情報が盛り沢山で
HPを見ていると彼らに会いに行きたくなります

さて今回のお目当ては

ハシビロコウ
ヘビクイワシ
ワライカワセミ
アイアイ

ハシビロコウは生で見るのは初めてで・・
もう大興奮でした〜

(画像お借りしました)

ピクリとも動かないイメージでしたが
目の前の子は、なんと毛づくろいを始めて・・

その他には、アイアイの食事風景を
偶然ですが見ることができました
アイアイは夜行性なので真っ暗な建物の中にいます。


飼育員さんがアイアイのいる枝にミカンや
キュウリなどを刺していきます。
やがて竹筒のようなものに何かを入れると
アイアイが一目散に駆け寄ってきて・・
長い爪で掻き出し、もう食べるのに夢中

その様子をじっと見つめ続けている私たちに気づいた飼育員さんが
手の中のごはんをガラス越しに見せてくれました。

・・ひゃ〜

何と、ごはんは蠢めくミロワームたちでした
なるほど、これが1番の好物なのね。

お昼には売店で買ったパンダ弁当も食べましたよ。
可愛くてオススメです


お正月休みは気持ちがのんびりしているのか
テンションが上がりっぱなしだからか
リウマチの痛みはあまりありませんでした。

関節が破壊されていく過程が1番痛いのは仕方ないとして
そうではない炎症の痛みは、精神的なものが
多少なりとも関係しているのかな。
今までの自分を見ているとそう思います。
もちろん低気圧などの気圧の変化もありますが・・

かといって、いつもいつもテンション高くは
いられませんよねそのへんのコントロールを
うまくできたらもっと楽に過ごせるのかな。

変形は止められなくても
痛みがなくなれば、或いは少なくなれば
それでもう大満足です〜



2016年も日向薬師に



あけましておめでとうございます

ブログを再開して初めてのお正月です。
初めましての方も、お久しぶりですの方も
今年一年どうぞよろしくお願いします^^*

初詣には毎年、日向薬師に行きます。


木々の間を歩いて階段を登っていくのが
とても清々しく気持ちが良いです。
(写真は夫と娘です。何話しているのかな♪)

おみくじも引きましたよ〜

なんと「平吉」?でした。
・・平吉って何だろ??笑


さがぽんのいるプラネタリウムへ


相模原市立博物館のプラネタリウムへ
夫と2人で行ってきました

周りを木々に囲まれて
とても気持ちのいい場所にあります。


中に入ると火星探査機なども展示してあり・・


かわいいキャラクターの「さがぽん」が
お出迎えしてくれます

さがぽんになれる帽子&しっぽも置いてあり
ちびっこたちが楽しそうに身につけていました。
かわいいな〜

プラネタリウムには
大人向けのプログラムもありますが
さがぽんファンとしては、ここはもちろん。


「ワクワクさがぽん!惑星めぐり」ですよね

惑星めぐりだけではなく
この時期の星空の解説もたっぷりとあり
星の名前についてや、星座にまつわるお話など
ちびっこだけでなく大人も一緒に楽しめます。

この日は、解説のお仕事をしている友人が
アナウンスを担当している日でしたので
前々からとても楽しみにしていました

ふだん話をしているときも優しい声なのですが
マイクを通すと、さらに柔らかく聞こえてきて・・
それだけでもとても癒されました^^*

一緒に観ていたちびっこたちも
暗くても、映像が大きく動いても、怖がらずに
その優しい声のアナウンスとさがぽんと一緒に
惑星めぐりを楽しんでいるようでしたよ♪

もちろん私も、しっかり楽しみました〜

kちゃん、おつかれさまでした




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新記事

カテゴリ

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM