☆100万分の1回のねこ


2015年 講談社

1977年に刊行された佐野洋子さんの絵本
「100万回生きたねこ」に捧げる短編集です。

絵本を持っていて。

とても好きなお話なので、こちらの短編集も
・・気になっていて^^*

短編なのでゆっくり楽しもうと思っていたのに
一気に読んでしまいました汗

どのお話もドキッとしたり、ほろりとしたり
作家さんたちの絵本に対する思いが詰まっていて
とても贅沢な1冊でしたキラキラ

江國香織さんの・・
「生きる気まんまんだった女の子の話」
角田光代さんの・・
「おかあさんのところにやってきた猫」

とくにこの2つが好きかなぁはーと

江國香織さんの小説は今まで全て読んでいるので
もう間違いなく好きな世界なのですが
「おかあさんのところにやってきた猫」は
おかあさんと私が重なって、ドキッとしました。

それから、井上荒野さんの文章も素敵で・・
初めて読んだのですが
他の作品も読んでみたくなりました。

アンソロジーならではの出会いですよね。

慌てて読みすすめてしまったので
2回目はゆっくり読んでみようかなと思います。
ほぼ、猫ちゃんが登場するので
猫ちゃん好きな方にぜひおすすめしま〜すねこDocomo_hart4

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最新記事

カテゴリ

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM