☆ポテト・スープが大好きな猫

2005年 講談社

猫ちゃん好きな友人に教えてもらった絵本です
 
絵のタッチがやわらかくて優しくて
眺めているだけでも癒されます〜
 
表紙と裏表紙がつながった1枚の絵なので
広げてみると、湖と空の大きさを感じられて
とても素敵です
 
おじいさんと猫との関係・・
 
猫と暮らしていると、わかることも多く
穏やかな中に、ほろりとする場面もあり・・
ほんわかと優しい気持ちになれるお話です。

素敵な絵本なので
小学校の読み聞かせでどうかしらと思い
時間を計って読んでみたら13分かかりました。
 
小学校の朝時間を使った読み聞かせは
10分以内で読まなくてはならないので
ちょっと難しいかなぁ、残念です

でも、もう少し大きくなってから
自分で手にとってゆっくり読んでみる。
そういう読み方もいいのかなと思いました。

大人の方にもぜひおすすめですよ〜^^*

翻訳をされたのは、村上春樹さん
ご本人も猫好きで、アメリカの街を散歩していて
本屋さんのショーウィンドウに飾ってあった
この本の表紙を一目見て気に入って、買って帰り
そのまま机に向かって翻訳したそうです。
(訳者あとがきより)

あとがきでは、本文には出てこないことも
エピソードを交えて説明してくださっていて
より興味深くその世界を楽しめました。

訳者さんのこの絵本に対する思いが溢れていて
あとがきを読んだ後に、またほっこり。

・・1人で、にやけてしまいました

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 病気ブログ リウマチへ

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最新記事

カテゴリ

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM